「カービィのエアライド」の変則ルール!「マシン取り上げグランプリ」

ども、明智です。

この間の記事に引き続き、「カービィのエアライド」ガチバトル動画内でプレイした

オリジナル競技(対戦ルール)を紹介しちゃいます。

頭を使え!「マシン取り上げグランプリ」

 

競技名はこの記事を書くにあたって、たったいま命名しました。

前に紹介した「シティデスマッチ」はシティトライアルモードでプレイする競技でしたが、

今回の競技はエアライドモード用です。二人対戦推奨です。

かなり独自色の濃かったシティデスマッチとは違い、

基本はエアライドのルールそのままに、全9コースを走り、優勝数を競うのですが、

対戦を盛り上げる三つの独自ルールが設定されています。

ルール① コースの順番

9つのコースをそれぞれ一回ずつ走るのですが、
コースには優先順位が決まっており、原則はこの順番に沿ってレースを行います。

1 ヴァレリオン
2 コルダ
3 サンドーラ
4 マグヒート
5 プランテス
6 チェックナイト
7 アイルーン
8 スチールオーガン
9 ギャラックス

ただし、3レース目と7レース目はコースをランダムで選択します。
ランダム選択によってコースの繰上りが発生することがあるため、毎回順番は微妙に変化します。

例)ランダムでプランテス、ギャラックスが選ばれた場合、

レース1 ヴァレリオン
レース2 コルダ
レース3 ランダム(プランテス)
レース4 サンドーラ
レース5 マグヒート
レース6 チェックナイト
レース7 ランダム(ギャラックス)
レース8 アイルーン
レース9 スチールオーガン

の順番で遊ぶことになります。

ルール② 一度乗ったマシンは今後使えない

エアライドで選べるマシン(キャラクター)は全部で16種類ありますが、
この競技では、
ワープスター、デビルスター、ウィリーバイク、デデデ大王、メタナイトを除く
11種類のマシンから好きなものを選んでレースを行います。
ですが、一度乗ったマシンは、勝ち負けに関わらず二度と選べません。
これこそが競技名「マシン取り上げ」の由縁です。

さらにやっかいなことに、5レース目はマシンをランダムで選択します。
※マシンをランダムで選ぶ方法
マシン選択画面で、誰も参加していない状態から、誰かひとりプレイヤーが参加すると、残り3つの枠にCPがランダムに選ばれたマシンで参加する仕様になっているので、そのマシンを選択すればOKです。

ルール③ 一回限りの大逆転 強ブースト

エアライドには、先頭から離されると加速が上昇する「ブースト」というシステムがあります。

デフォルトではブーストは「弱い」に設定されているのですが、このルールでは各プレイヤーが一度だけ任意のレースでブーストを「強い」に設定する権利を持っています。ここぞという時に使いましょう。

ポイント解説 ここが面白い!

複雑で覚えづらいルールですが、単純にコースやマシンをランダムにするだけでは味わえない駆け引きが展開します。
それぞれのレースで考慮すべきポイントを簡単に解説してみましょう。

1、2レース目は、必ずヴァレリオン、コルダの順番になります。
ジェットやスリック、スクーターなど、強いとされるマシンをさっさと使ってしまうのも手ですが、後半にマシンを温存しておくことも大事です。

3レース目は、ランダムコースです。戦略と技術と運が問われます。
コースを予測することはお互い困難なので、
一番得意なマシンで挑むもよし、あえて苦手なマシンを消費しておくのもアリです。
ここで何のコースが選ばれるかは今後の戦略にも大きく影響します。

4レース目は、ほとんどの場合サンドーラになります。
苦手とするマシンが多いので、ここで使うマシンにはかなり気をつかう必要があります。
強いマシンを投入して、つまらない操作ミスで負けることがないようにしましょう。
3レース目でサンドーラが選ばれた場合のみ、ここがマグヒートになります。
マグヒートを好きなマシンで走れるのはこの場合だけです。
ロケットが強いですが、同マシン対戦になって負けた場合、後半が厳しくなること必至です。

5レース目は、たいていマグヒートになります。
3レース目でサンドーラかマグヒートが選ばれた場合、プランテスになります。
マシンランダムの回なので、苦手なマシンが多く残っているほど厳しいレースになる可能性が高まります。
強ブーストはマシンが決まった後もコールできるので、分が悪いと見たら出し惜しみせず使っていきましょう。

6レース目は、プランテスになる可能性が高いです。
ここも選ぶマシンが難しいです。フォーミュラ安定ですが、ギャラックスのために温存することも考えるべきだからです。
フォーミュラを残すなら、7レース目にギャラックスが出ないことを祈りましょう。
シンプルなコースだけに展開が予測しやすいので強ブーストの使いどころとも言えます。

7レース目はチェックナイト、アイルーン、スチールオーガン、ギャラックスからランダムで選ばれます。
どれもタイプの異なるコースなので、安定して走れるマシンを選ぶか、決め打ちで勝ちに行くか、勝負力を問われます。
残る2レースで使うマシンもしっかり考えてからマシンを選びましょう。

最終レースになる可能性が最も高いのはギャラックスです。
ここまでにフォーミュラを残しておければまず負けはないでしょう。
しかし、二回のランダムでギャラックスが出てしまった場合、フォーミュラはプランテス以外勝ち目がほぼ無いので死にマシンとなってしまい、残る地雷マシンであるヘビーやレックスをどこかで使わざるを得なくなってしまいます。

 

まとめ

動画ではルールをカッチリ解説出来なかったので、今回こうして細かい解説ができて満足です。

シティデスマッチ同様、まだまだ改善の余地のあるルールだと思っているので、

ぜひ皆に遊んでもらって、もっともっと楽しく、遊びやすくなることを期待してます。

個人的にはラスト9レース目もマシンランダムにしてみても面白いのでは、と思っています。

 

今回はここまで!

次回も、よろしく!

1 個のコメント

  • 週刊懐ゲーで全部見たカービィのエアライド…
    まさかこのような形で掘り返される事になるとは… 《大喜びです》
    ただし、家にはエアライドどころかゲームキューブもなくプレイできません(泣)

    こういう自作ルールっていいですよね!
    ただ、こうして自分たちでルールを作れるのってやっぱりそのゲームをある程度やり込んで、そのゲームに愛があるからこそできるものなのかなって思いました。

    次回の更新も楽しみにしてます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です