【ツール】2人でゲーム実況動画を制作する際に使用している便利ツールを3つ紹介せんとす【おすすめ】

おいっす。多摩川乱歩です。

普段は相方の明智くんと一緒にゲーム実況動画を作ったり作らなかったりします。

動画に限らず、複数人で協力しながら創作活動をしていると、大変なことって結構あります。

 

  • スケジュール管理
  • タスクの進捗管理
  • ファイルのやり取り

 

今回は我々『あけたま』がコンビで創作活動するに当たって利用している便利なツールサービスをご紹介します。

動画制作に限ったものではなく、汎用的に使えるものをチョイスしたので、何人かで一緒に活動しているみたいな方はぜひ見ていってくださいね。

TimeTree

 

一つ目はカレンダー共有アプリ『TimeTree』です。

予定を把握しやすくなった

 

次の収録はいつ…とLINEで取り決めようとするも、予定の変動があったり会話が流れたりなかなか上手くいきませんでした。

TimeTreeはカレンダーを共有し、お互いの予定を書き込むことで都合の良い日を視認しやすく、調整が非常に簡単になります。

マルチプラットフォームとプッシュ通知

 

スマホアプリでAppStore、GooglePlayどちらも対応しています。Webからも利用できるため融通が利きますね。

またアプリの通知機能で、スケジュールに動きがあったりするとすぐ把握することができます。

こんな具合に各々予定を書き込んでいき、収録日を調整していきます。

これは明智くんから教えてもらいましたがまあ便利ですよね。

創作グループだけでなく、家族や友人間でもかなり便利に使えると思います。おススメです。

Trello

2つ目はタスク管理ツール『Trello』です。

かんばん方式で進捗を見える化

タスクをカード化して、用意したフェーズを移動していくという『かんばん方式』を採用した進捗管理サービスです。

例えば画像の例でいくと、3つのフェーズを設けています。

・Todo(これからやること)
・Done(完了したこと)
・IceBox(未定・保留中)

 

フェーズは好きなように追加・削除できるので、Todoの次にDoing(作業中)を入れても良いですし、『やること』ではなく『やりたいこと』を書き連ねる欄があっても良いかも知れません。アイデア次第です。

我々の使い方としてはシンプルで、Todoにどんどんタスクを追加して、期限を切ります。思いついたら相手のカードも作成していきます。

あとは期限以内にDoneに持っていけるかという勝負。

タスク詳細にTodoリストも作成できるので、作業を細分化して進捗を測ることができます。

やはり期限を切ると人間焦るもので、『やらなきゃ』というプレッシャーになります。先述したTimeTreeと組み合わせて、何日までにここまでやっておこうとなれば作業はドンドン進んでいくはず!

こちらもアプリ、Webどちらも対応しているので、こまめに進捗確認できます。色々やらなきゃっすね。

GigaFile便

ギガファイル便ロゴ

最後は大容量ファイル転送サービス『ギガファイル便』です。

こちらのサービスは過去記事でも紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

無料で大容量ファイルを転送できるサービス「ギガファイル便」がすげえ便利。

 

クソデカファイルもやり取り可能!

ギガファイルという名に恥じぬ大容量サービスで、なんと1ファイル100Gまで対応!

Googleドライブなどのオンラインストレージサービスが、せいぜい5~15GBくらいなのに対し、100Gでかつ容量が無制限。最強です。

こいつのおかげで動画のように大きいサイズのファイルもオンラインでやり取りできるようになりました。本当ありがてえですね。

転送方法も柔軟

アップロードするとダウンロード用のURLが生成されるので、URLを展開するもよし、メールで送信するも良しで柔軟にやり取りできます。

また、パスワード設定や削除日時も指定できるので、セキュリティ的にも気を使えて安心です。

 

まとめ

ということで我々が実況活動していくうえで非常に重宝しているサービス、ツールをご紹介しました。

つまるところ、円滑なチーム作業は円滑なコミュニケーションに依存するんですよね。

明智くんも忙しく、直接会える日は以前に比べ減っている分、こういったイケてるサービスを使ってコミュニケーション不足をカバーしていければもっと良い物作っていけるんじゃないですかね。

どれも動画制作に限らず利用できる便利サービスなので、気になったものはぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です