実況ユニット『あけたま』とは

niconico新バージョン名募集に応募してみた。

ども、明智です。

niconicoが新バージョン名を初めて一般公募するとの知らせを受け、こりゃ参加せねばとさっそく応募してきました!

 

募集ページはこちら → https://blog.nicovideo.jp/niconews/135035.html

(応募期間は2020/7/5 23:59までなので既に打ち切られています)

 

募集に当たって、今回のバージョン名変更に込める想いが運営から語られているので紹介しますね。

これまでニコニコでは、新機能のリリースやデザイン変更、ニコニコ本社・運営会社の移転などのタイミングでニコニコの進化・変化をアピールするために、16個のバージョン名を付けてきました。

これからのニコニコのバージョン名は、ニコニコが目指す未来を表現する「年号」のようなものにしたいと考えています。

これから先はバージョン名が変わってもニコニコに目に見える大きな変化は無いかもしれません。
それでも、後から振り返ったとき、「あのバージョンのときのニコニコってこうだったよね」とユーザーどうしで話してもらえるような、その時代のニコニコの文化を象徴するようなバージョン名にしたいと思っています。

今、運営が考えているこの先のテーマは、ニコニコの「リメイク」です。

これはニコニコが本来持っている良さや強みを、今の時代にあった形にもう一度再定義することで新たな盛り上がりをつくっていくこと、そしてサービスがより長く続いていくために新しいユーザーさんにもっと遊びに来てもらえるようにしていく、という意味を込めています。

そんな、これからのニコニコをあなたと一緒に作っていくための第一歩として、次のバージョン名を一緒に考えていただければ嬉しいです。

ニコニコ代表 栗田 穣崇

「あけたまゴッドファーザー(※)」の血が騒ぐってもんよ!

(※なんちゃってラジオ動画「あけたまラジオ」内のコーナー名。名前のついてない物や現象に名前をつけていくというコーナーだった)

当初のルールに倣って、候補を3つ考えたので、勝手に発表します。

 


 

まずは無難なところから攻めました。

 

今回の新バージョン名を考えるうえでポイントになりそうなのは、

 

  1. 今回のテーマは、ニコニコの「リメイク」である。
  2. これからのニコニコのバージョン名は「年号」のようなものにしたい。
  3. 17番目のバージョンである。

 

この3つかなと思ったので、そこから連想される名前を考えていきます。

 

最初に思いついたのは「ニコニコ動画(R)」

理由は、テーマとして掲げるRemakeの頭文字であること。

Rから始まる単語には、Reborn(復活)、Restart(再出発)などテーマに通ずる言葉が目白押しです。

令和(R)最初のバージョン変更でもあるので、これは誰が聞いても納得でしょう。

 

なんですが、Rってアルファベットで18番目なんですよね。

それは気持ち悪いっしょ!なんか逆に!

 

ギリシア文字では17番目がアルファベットのRに当たる「P(ロー)」ではあるんだけど、わかりづらいしなぁ。

 

そこでもうちょっと粘ってみます。

現行のバージョン名は「ニコニコ動画(く)」(平仮名の「く」だけど、読みは「クレッシェンド」)。

これまで平仮名一文字のバージョン名は無かったので、一回限りで終わらせるのはなんとなく忍びない気もする。

だったらシンプルに平仮名で「ニコニコ動画(れ)」でもいいかもな、、、

令和の「れ」だし、RemakeやRestartの頭のReもローマ字読みでは「れ」だしな、、、

 

直後、明智はとんでもないことに気づいてしまう。

「れ」はいろは歌の17番目だったのです 

いろはにほ へとちりぬ るをわかよ たれ (3回唱えて確信。17番目だ。)

あれ、待って、これしか無くね? もうこれじゃん。一個目で決定じゃん。

 

というわけで、明智の考えた第一候補は、ニコニコ動画(れ)です!!!

 


 

一発目で本命を当ててしまったとはいえ、ひとつのテーマで3つ考えるのがゴッドファーザーの掟。

さっきのはあまりに小奇麗にまとまりすぎて面白みがないのも事実。

次はちょっと異なるアプローチで考えてみました。

 

それが第二候補、ニコニコ動画(V)です。

 

え、またアルファベット一文字? ワンパターンだな。

そう思った方、まぁ聞いてくださいよ。

 

現行のバージョン名は「く」を「クレッシェンド」と読ませるとさっき書きましたね。

この音楽記号を変則的に使うスタイルを継承する方向で考えました。

 

この「V」の読み方は「ブレス」です。

 

v(ブレス)は音楽記号で「息継ぎ」の意味。

大きな声量を必要とする前や、声を伸ばしたりする前に、息を吸い込むときに使われますよね。

 

ニコニコの大躍進がこれから始まるんだ。いまは力を溜めるときだ。

そんな期待を込めさせてもらいました。

 

また、Vtuberの活躍やVRコンテンツの拡大など、新しいValue(価値)を創造する時代になるという意味も込めました。

 


 

優等生っぽい候補名が続いてしまっていますが、ラストはどうか。

 

もったいぶらずに出しましょう。

ずばり第三候補は「ニコニコ動画(GGGGG)」

 

なんて読むかわからない? ヒントはとあるゲームのタイトルです。

 

ええ、そうです。コレのオマージュです。

 

というわけで正解は、「ニコニコ動画ガガガガガ」

 

セガへの愛が止まらない。

 

Gが5つで「5G」、なんてね…。

 

以上!!!

 


 

さて、明智が考えたnicinico新バージョン名の候補3選でした。

  1. ニコニコ動画(れ)
  2. ニコニコ動画(V)    読み:ブレス
  3. ニコニコ動画(GGGGG) 読み:ガガガガガ

 

実際にこの中からひとつを選んで応募しましたので、最終選考に残ってくれると嬉しいな。

 

お戯れにお付き合いいただきありがとうございました。

今回はここまで、次回もよろしく!

関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

ABOUT US

明智ピロシキ
多摩川乱歩(@tamagawa2525)とコンビで、ゲーム実況ユニット「あけたま」として主にニコニコ動画とYouTubeで活動中。90s後半〜00s前半のゲームは心の故郷。 ソニック実況「ソニックの歴史を振り返る会」クラシック編完走しました。