実況ユニット『あけたま』とは

【info】まる振りSeason2突入!平成6年代表タイトル『MYST』を実況プレイしました!

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

今回は久々にinfo記事。
絶賛更新中の「平成まるっと振り返り!30タイトル実況マラソン」シリーズ第6弾、『MYST』を投稿しましたーー!

【info】まる振りSeason2突入!平成6年代表タイトル『MYST』を実況プレイしました!


今回もYouTube・ニコニコ両方投稿していますよー!

平成6年の代表作としてあけたまが選んだのは…
本の世界の謎解き脱出アドベンチャー
『MYST』

美しいビジュアルと幻想的で広大な世界も目を引くけれど、
特筆すべきはその徹底的なまでにシンプルなゲームプレイ。
体力も時間も得点も道具も無く、出来ることは「調べる」のみ。
ハマる人はハマる。ハマらない人はハマらない。そんなゲーム。

明智と多摩川が知恵を出し合い「最初の島」からの脱出を目指します。

平成6年(1994年)、あけたまが選んだゲームは伝説の脱出アドベンチャー「MYST」。

1日中収録したデータをヒィヒィ言いながらカット・倍速・カット・倍速。。。
それでも最終的に86分の大長編動画になってしまいましたね。

2本立てにしようかとも思ったんですがね。ここまでまる振りって1タイトル1本できてるし統一した方がいいかな的なノリで長めの1本にしました。

これ結構悩んでるんで「2本に分けた方が見やすいし嬉しいぞ」って意見あればコメントとかで教えてください。

MYSTはすごいゲームだったなあ

動画見てもらえればわかるんですが、これまでやったどのゲームとも違う、めちゃくちゃ不思議な感覚。

収録終わった後もしばらく余韻が続いて、数日引きずるような感じでした。

思うに「ゲーム側からのもてなしが一切ない」んですよね。
ただ横たわるMYSTの世界に、何が何だか分からないままカーソルだけで関わっていく。

こちら何もしなければ何も起きないし、説明もジングルもない。

一見不親切なんですけど、なんか止められないんですよね。これも不思議。
わからない何かを解き明かしたくてずーーーっとプレイしてしまう。

今回はまる振りの1タイトルとしてプレイしましたが、これだけでシリーズ作りたいボリュームでした。いつかその時はくるだろうか。。。

動画みて気になった方は、ぜひプレイもしてみてください!
続編とかも出てるみたいですよ!

 

 

2 件のコメント

  • 多摩川さんこんにちはー!
    まる振りMYSTの動画、楽しんで拝見させて頂きました!
    二人実況ならではというか、明智さんと多摩川さん、協力頭脳プレイする様子がとても良かったです。お二人とも閃きがすごい!

    MYSTはホラーゲームではないですが、あの空気に慣れるまではやたらとビクビクさせられるゲームですね。
    …多摩川さんが色んな要素にビビらされてる様子には、かなり和んでしまいました笑

    あ、気にされていた動画時間の事ですが
    今回特に引き込まれるタイトルなので、全然気になりませんでしたよ~
    むしろお二人の試行錯誤をずっと見ていたいぐらい、楽しかったです笑
    (もしまた続きをプレイされる機会があれば、是非シリーズ化等…お待ちしてます!)
    これからもお二人の活動を応援しています、長々とコメント失礼いたしました!

    • > 柑さん
      コメントありがとうございます!
      MYST、独特の世界観にビクビクしてしまいましたねww見返すと多摩川さんかなりビビッて恥ずかしいっすww

      動画時間についてもコメントありがとうございます!
      めちゃくちゃ長くて悩ましかったんですけど、そういって貰えると嬉しいっす!
      めっちゃ面白いゲームだったんでどっかで続きやりたいっすねえ…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です