実況ユニット『あけたま』とは

【info】まる振り更新!平成8年代表タイトル『パラッパラッパー』を実況プレイしました!

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

今回はinfo記事!

現在進行中の実況動画シリーズ「平成まるっと振り返り!30タイトル実況マラソン」第8弾、『パラッパラッパー』を投稿しましたーー!

【info】まる振り更新!平成8年代表タイトル『パラッパラッパー』を実況プレイしました!

 


平成8年の代表作としてあけたまが選んだのは…
cute&popな元祖音ゲー
『パラッパラッパー』

PS時代にはいくつもの挑戦的な作品が生まれました。
しかしひとつのジャンルを築き上げたゲームはごくわずかです。
リズムに合わせてボタンを押すシンプルなゲーム性。
そこにかっこいいラップとかわいいキャラが合わさり最強になった。

元祖リズムゲームとされる、始まりの音ゲー『パラッパラッパー』を実況プレイしました!

カートゥーン調の個性的なキャラクターが織り成すキュートな世界観を、ヒップホップで渡り歩くゴキゲンなリズムゲーム!

プレイ担当は明智ピロシキ!(途中で多摩川さんも少しプレイ)。「音ゲー」という一大ジャンルの礎となった名作をぜひお楽しみください!

 

パラッパラッパー実況 感想

マジで曲最高っすね~~~!

ミュージシャンの松浦雅也さんが設立された『七音社』という会社から発売されたパラッパラッパー。
リズムよくボタンを押せるとパラッパが音に乗せて軽快なラップを披露してくれるのですが、これがハマるとマジで気持ちいいんすよね。プレイしながら肩揺れちゃってたもん。

タイミングは見ているよりも絶対難しく感じるはず!
最近のスマホゲーとかに慣れている人は、レスポンスの遅さと曖昧な判定にめちゃくちゃイライラするんじゃないかなとww

多摩川さんイチオシの一曲は4ステージ目、ニワトリ先生による『Cheap Cheap the Cooking Chicken Rap』

【一番最後の歌詞】

Whatever you like’s in the middle, fiddle
Seafood cake comes just like the riddle

『好きなものは何でも真ん中にあるんだ』で出来上がったシーフードケーキ(シーフードケーキ?)の真ん中に、大好きなサニーちゃんへのメッセージが描かれているのカワイイね。

あと寝る時のナイトキャップもカワイイね。

 

ってことで1996年、平成8年代表『パラッパラッパー』でしたー!

僕らは初代PSでプレイしたけど、PS4とかでも出てるみたいなので、ぜひプレイしてみてくれよな~~!
ファンの方に続編希望のコメントも頂けたし、またプレイするぞーーー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です