実況ユニット『あけたま』とは

【Serposcope】Oops. An error occurred エラーで管理画面が開けない!

serposcope

オープンソースの検索順位チェックツール『Serposcope』。
Win・Macどっちでも完全無料で使えつつ高機能なので、当ブログでも利用しています。

先日Serposcopeで順位チェックしようとした時、『Oops. An error occurred』と表示され管理画面にアクセスできないエラーに遭遇したので、解決方法をシェアします。

【Serposcope】Oops. An error occurred エラーで管理画面が開けない!

エラー内容

Serposcopeのショートカットキーをクリックし、管理画面にアクセスしようとするも以下のエラー表示がされ、動作してくれません。

Oops. An error occurred.
please contact support if error persists.

please contact support if error persists. ってことで、『あ、サポートとかあるんだ!』と思いつつSerposcopeサポートフォーラムを確認。

が、質問するのに会員登録が必要なのと、英語とフランス語のフォーラムだったので、翻訳しながら質問作るの面倒くさくなってしまいました()。

 

とりあえず即効性のある日本語サイトをと思い、同じ事象を解決している記事はないか調査し、以下の方法で解決しました。

解決方法

エクスプローラーから C:\ProgramData\serposcopeserposcope.conf (serposcopeの設定ファイル)を開きます。

#serposcope.db.debug=

↑の記述を

#serposcope.db.debug=true

に変更して保存します。

保存時に管理者権限を求められるかもなので、その場合はYESを選択。

記述の変更が完了出来たら、Serposcopeを再起動します。

普通に起動すると通常ブラウザのキャッシュで、まだエラー画面が表示されてしまうので、URLをコピーしシークレットブラウザに切り替えて確認。

無事に管理画面のログインフォームが表示されました!よかった~~~!

(その後、キャッシュクリアしたことで通常ブラウザでも確認できました。)

参考記事:https://www.gwtcenter.com/serposcope-error

【Serposcope】Oops. An error occurred エラーで管理画面が開けない! まとめ

serposcope

エラー解消のために他に試したこと

本事象の対応時に試したことも、備忘録的に残しておきます。

127.0.0.1:7134 で再アクセス

→ URLを http://localhost:7134/ から 127.0.0.1:7134 に変更することで解決できるという記事を見かけましたが、今回は変化ありませんでした。

 

stop & start service

Window画面右下のインジゲーターからSerposcopeのServiceをStop → Start と再起動してみましたが、今回は変化ありませんでした。

 

エラー時に表示されていたログ

C:\ProgramData\serposcope\logs でログを確認し、「Error」とかで調べてみたら

ERROR n.s.NinjaJetty$SilentErrorHandler - An error occurred that cannot be handled by Ninja null. Responsing with default error page.

上記のようなログを確認できました。

↑の内容でググり、NinjaとかいうWebフレームワーク(?)が上手くいってなさそうなのは何となく分かりましたが、「で?」となり、その後調査を進められませんでした。

 

Serposcopeエラー解消まとめ

1ヵ月くらい使ってて、突然発生したんでちょっと焦りましたね。

思い返すとjavaのアップデートをした後から発生したような気がします。

動作条件にJavaのバージョンが1.8以上である必要があるらしいですし、関係ありそう。。。

同じ事象でお困りの方の助力になれば幸いです。

関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

ABOUT US

多摩川乱歩
ゲーム実況、ブログ、動画編集のハウツーなどを中心に発信しています。 動画編集歴7年目。ブログ運営4年目です。ゲーム実況者コンビ「あけたま」で動画投稿中(ニコニコ動画・YouTube)。 動画をカッコよく編集したい!面白いゲーム実況を撮りたい!好きをブログで発信したい!という方を応援するコンテンツを作っていきます。