面倒な飲み会を速攻で終わらせて趣味に興じる方法


動画を作りてえ。

ゲームしてえですし、実況してえ。
明智と遊びてえですし、アニメも観てえっす。

会社の人がどうの、って訳じゃないですが付き合うのがぶっちゃけ面倒な飲み会とかたくさんあります。
普通に動画作るだけでも結構時間持っていかれるのに、くだらねえ事に時間割いてる場合じゃないっす!

今回は多忙な実況者のための世渡り術の紹介だ!

サークルとか会社とかの面倒で面白くもない飲み会からエスケープさせてやるっすよ!!

①デザートイーグル

今回紹介するテクニックの全ては、詰まるところ「終了感」をどれだけ演出できるかが重要になります。
もっと言えば、「飲み会のお開き頃」に見られる現象を再現出来れば、濃厚な終了感が場を支配するっす。

一つ目のテクニックは比較的手軽に発動できる「デザートイーグル」。

飲み会の真ん中くらいで「デザート」を注文しちゃうという妙技っす。

鼻で笑うようなテクニックだろ?
でも騙されたと思って一度やってみたら良いっすよ。

30分は早く帰れっからよ。(渋い声で)

デザートは「終了感」を非常に感じさせるメニューです。なぜならデザートは「食後(メインディッシュ後)に摂る”〆”」だから。

デザート: Dessert)は、食事の後に出され食べられる果物菓子プディングケーキアイスクリームなど)のことをいう。
日常的な食事では果物などのビタミン類など主要な食事では不足すると考えられる栄養の補助的な意味合いもあるが、特に満足感を求める食事では、甘く風味の良い菓子類で食後の満足感をより強めるものとする位置付けも見られる。
(Wikipediaより引用)

「もうメインは終わったんだぞ?」 と。

「もうこっちは満足しきったぞ?」 と。

メインディッシュを終えて、なんと不足してる栄養の補助までキッチリ終わらせちゃってますからね……どんだけ仕事できるんだよ。
早く帰れる上に有能な印象まで植え付け、しかもデザートまで食べられる一石三鳥なヤベえテクニックです。

ポイントは「事前にメインも嗜んでおいて、その上で”デザートを食べてる自分”をアピールする」ことっすかね。

自己アピールとか面接でやった事ありますでしょ?
それでなくても動画投稿者なんて自己顕示欲の生き霊みたいなもんですし余裕余裕。

「いやあ、さっきの刺身マジで美味かったっすねえ!あ、自分デザートいっちゃってもいいすか???すみませーん!『自家製バニラアイス〜ラズベリーソース添え〜』一つくださーい!」

これで百発百中。まさに“”デザートイーグル””。

お前は、飲み会という名の砂漠で『鷲』になるんだよ。(渋い声で)

②部屋とYシャツと私

 飲み会の途中で「ジャケット」を羽織るテクニックです。
ポイントはやっぱり自己アピール。大袈裟に終了感出していきましょう。

「あれ? 多摩川くん帰るの?」

そう言ってくれたならしめたもの。

「今日はめちゃんこ美味しかったですご馳走様でした!!お先に失礼します!」

はい、楽勝。

飲み会エスケープ楽勝過ぎます。

とはいえ実際はそんな簡単には行かねえですし、空気悪くなると思うと言いたい事も言えないポイズンな社会です。
ジャケットを羽織った事に関してツッコまれたら「いやこの部屋なんか寒くないっすか?」で切り返しましょう。

「この部屋に対して、Yシャツの私は寒いんだ」と。
ジャケット(上着)を羽織るのは、別に帰りたいわけではなくて、体温調節ですよと。

「他の人がジャケットを羽織っている」というビジュアルが既に「終了感」あるんで効果的です。
「もういつでも外出られますよ自分」って空気もジャケットと一緒に纏いましょう。

あわよくば早く帰れて、しかも自己管理能力をアピールできる攻防一体のテクっすね。

先ほど紹介した「デザートイーグル」との相性も抜群で、デザートにアイス食べる(終了感)→冷えたのでジャケット羽織る(終了感)とコンボ叩き込めます。ここまで来たら中級者っす。

③盛者必衰

どれだけ楽しい飲み会も必ず終わりが来ます。
それは夏休みしかり、青春しかり、面白いアニメしかりなのです。

終わりが近づいてきたとき、あなたは一体何を思いますか?

そう、楽しかったあの時を「振り返る」んですよ。

ということで3つ目の「盛者必衰」は、その会を振り返ってまとめ上げるテクニックです。

注意するべきワードは3つ

・今日(その飲み会)のトータルの印象を解説
・自分にとって貴重な時間だったように語る
・「また誘ってください!」

以上です。これでいけます。マジで。

「いやあ今日ホント誘ってくださって嬉しいっす!! 飯も酒も美味しいですし、〇〇さんのお話もたくさん聞けて大満足っすわ! また誘ってくださいね!??」

タイミングは割といつ発動しても大丈夫です。

先述の「デザートイーグル」→「部屋とYシャツと私」を発動したタイミングで畳みかけてもいいですし、お酒のせいにしてマシンガンが如く「盛者必衰」打ち続けても意外と違和感ないんでガンガン使いましょう。

ここまでやって帰らせてくれないのであれば、二度と飲まなくていいと思います(真顔)

まとめ

今回、飲み会を速攻で終わらせる方法について紹介してみましたが、基本は「飲み会の参加自体をキャンセルする」ということっすよ。当然ですが。

とはいえ毎回断ってたら感じ悪いですし、今日は特別どうしてもって日もあると思います。

本当は帰ってゲームしたいけど、付き合いもあるし参加しとかなきゃなあ……。
そんな折には今回のテクニックを用いて軽やかに脱出しちゃってください。

付き合いも趣味と同じくらい大切かと思いますし、飲み会だって趣味と同じくらい楽しめればそれがベストなわけです。

紹介しきれませんでしたが、定番なのは「ペットがいるので帰らねば」と「家族が体調不良なので今日はちょっと」です。

ちなみに僕は会社では『3匹の猫とハムスターとインコとカメを飼っていて、趣味はペットショップ巡り』ということになっています。動物は一匹も飼っていません。

ご利用は計画的に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です