実況ユニット『あけたま』とは

YoutTubeのチャンネルアート(ヘッダー)画像をサイズぴったりに作成する方法!【2020最新】

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

多摩川

YouTubeのヘッダー画像(チャンネルアート)を変更したい!

ヘッダー画像の適切なサイズを教えてくれ!!!!

今回はYouTubeのヘッダーバナー画像(チャンネルアート)を、サイズぴったりに作成する方法を紹介します。

YouTubeチャンネルの顔にもなるチャンネルアート。おしゃれなバナーがカチッとハマっていると第一印象がかなり良くなりますよね。

今回は実際にヘッダーバナーを変更する流れを、サンプル付きでわかりやすく解説していきますので、一緒にオシャレなチャンネルアートにしていきましょう!

YoutTubeのチャンネルアート(ヘッダー)画像をサイズぴったりに作成する方法!

YouTubeのヘッダー画像は、スマホやPCなど端末によって見え方が異なります。

各デバイスごとのヘッダーサイズ

  • TVサイズ → 2560 x 1440 px
  • PCサイズ → 2560 x 423px
  • タブレットサイズ → 1855x 423px
  • スマホサイズ → 2560 x 423px

また、Youtubeのガイドラインによるとアップロード条件は

  • 最小アップロード サイズ: アスペクト比が 16:9 で 2048 × 1152 ピクセル。
  • ファイルサイズ: 6 MB 以下。

になります。

ヘッダー画像を見切れなく、すべてのデバイスに対応するためには、

TV用サイズの 2560 x 1440px でヘッダー画像を作成し「各デバイスごとのヘッダーサイズ」に収まるようにコンテンツを配置する 必要があります。

 

ヘッダー画像を作成できるアプリ

上記のように、px単位でデザイン作成する必要があるため、ピクセルを設定できるソフト・アプリを使用するのがオススメです。

 

GIMP

鉄板イラストソフトですね。イラストから写真の合成・加工など多様な使い方ができる無料ツール。

当ブログでもちょこちょこ便利なGIMPテクニックを紹介したりしています。

GIMPダウンロードはこちら

 

Canva

ブラウザ上で完結させたい場合は「Canva」もおすすめです。

ある程度テンプレートがまとまっているので、初心者がサクッとチャンネルアートを作りたい場合にはこちらも便利かと思います。

GIMPと違ってオンラインでできるので、インストール不要なのも嬉しいですね。

Canvaはこちら

 

YoutTubeのチャンネルアート(ヘッダー)画像の変更方法

ということでサンプルを作成してみました。

TV用サイズの 2560 x 1440px でヘッダー画像を作成し「各デバイスごとのヘッダーサイズ」に収まるようにコンテンツを配置。

スマホなどでも見切れない位置にチャンネル名のテキストを入れました。

これをYouTubeのヘッダーに設定してみます。

 

YouTubeの自分のチャンネルヘッダー右上の、カメラボタンをクリック。

 

[バナー画像] から [変更] をクリックすることで、YouTubeのヘッダー画像(チャンネルアート)を変更することができます。

 

実際に画像を選択すると、帯がピッタリ「パソコンで表示可能」に収まり、チャンネルテキストも「すべてのデバイスで表示可能」に収まっています。

 

最初は手持ちの画像をただ設定しただけでしたが…

じゃん!バッチリ表示されています!

PC版では両サイドに明智ソニック、多摩川テイルスが表示されていますが、これがスマートフォンになると見切れるはず。

じゃん!スマートフォンで確認しても問題なし。

想定通り両サイドが切れ、テキストは表示範囲に収まっています。

 

YoutTubeのチャンネルアート(ヘッダー)画像をサイズぴったりに作成する方法! まとめ

今回はYouTubeのヘッダー(チャンネルアート)の画像をサイズぴったりに作成する方法について紹介しました。

チャンネルアートは来てくれたユーザーに最初に見られるビジュアルになるので、ばっちり画像サイズを計算してインパクトのあるヘッダーにしたいですね。

今回はここまで!
次回もよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

多摩川乱歩
エモい動画を作ります。ニコニコ・Youtubeを中心に活動するゲーム実況ユニット「あけたま」のたまの方。可愛いものが好き。おしゃべりクソ野郎。ゲーム実況、ブログ、動画制作などを中心に発信したりします。