実況ユニット『あけたま』とは

【AviUtl】エイリアスの使い方!よく使う設定を保存してショートカットで呼び出せる!【配布あり】

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

多摩川

ゲーム実況動画を作っているけど、字幕の設定を毎回作るの面倒くさい!!!

字幕オブジェクトの設定を保存して、いつでも同じエフェクトがかかった状態で呼び出したい!

そんな時は『エイリアス』機能が便利です。

例えば我々あけたまはゲーム実況動画を投稿していますが、

↑みたいな字幕を毎回つくるのは面倒くさいです。

なので、「青テロップ」「黄色テロップ」みたいに決まった設定を保存しておいて、いつでもショートカットとして呼び出せるエイリアス機能は大変便利。

今回はAviUtlで設定を保存して呼び出せるエイリアス機能について解説していきます。

よく使う設定が1発で呼びだせるようになり作業効率が上がること間違いなしです!さっそくいきましょう。

【AviUtl】エイリアスの作り方・使い方

エイリアスの作り方・保存方法

さっそくAviUtlでエイリアスを作っていきましょう。

今回はサンプルとして↑のテキストをエイリアス設定していきます。

設定ダイアログは↓の感じ。

字幕の多い動画で毎回縁取りを重ね掛けするのはめちゃくちゃ面倒くさいので、これをエイリアスとして保存し、ショートカットで呼び出せるようにします。

エイリアスの作り方

alias
  • エイリアス化したいオブジェクトの設定ダイアログを右クリック
  • [設定の保存] > [現在の設定でエイリアスを作成する]

 

  • [エイリアスの作成] ダイアログが表示されるので、エイリアス名と格納フォルダを入力します。
    • 格納フォルダは自身のAviUtlがあるフォルダ内に作成されます

 

今回はエイリアス名「多摩川テロップ」、格納フォルダ「字幕」としました。

ここまででエイリアスの作成は完了です!

では実際にエイリアスを呼び出してみましょう。

エイリアス読み込みのため、一度AviUtlを再起動する必要があります。お忘れなく。

 

エイリアスの使い方

エイリアスを呼び出す

  • 拡張編集タイムライン上を右クリック
  • [メディアオブジェクトの追加] > [字幕] > [多摩川テロップ] が追加されていることを確認。
[多摩川テロップ] をクリック一つで呼び出し可能!便利~~!

もちろんエイリアスも格納フォルダも複数作成できますので、頻繁に使うオブジェクトの設定はどんどんエイリアスに保存しちゃいましょう!

 

エイリアスが表示されない時

エイリアスが表示されない(見つからない)場合は、以下の2点を確認しましょう。

  • AviUtlを再起動したか
  • エイリアス作成時に格納フォルダを指定したか

 

AviUtlを再起動したか

エイリアス作成直後は、まだAviUtlに読み込まれていないため、一度ソフトを再起動する必要があります。

エイリアス作成時に格納フォルダを指定したか

エイリアス作成時に「格納フォルダ」を指定しなかった場合、フォルダに分別されないため [メディアオブジェクトの追加] 内に横並び追加されています。

ここに気付かないまま「エイリアス追加したのに表示されない…」というケースもあるあるなので、チェックしてみてください。

 

【AviUtl】エイリアスの削除

エイリアスの削除は、自身のAviUtlがあるフォルダの中の該当エイリアスを削除するだけ。

格納フォルダごとエイリアスを削除したい場合も、同様に自身のAviUtlがあるフォルダの中の該当フォルダを消せばOKです。簡単。

 

【AviUtl】配布エイリアスのダウンロード

AviUtlのエイリアスファイル(.exa)を配布したり、他の人が作ったエイリアスをダウンロードして使ったりできます。

「AviUtl エイリアス 配布」などのキーワードで調べれば、有志の方のイケてるエイリアスがたくさん見つかります。

ぜひチェックして、今回の記事の方法で導入してみてくださいー。

多摩川テロップエイリアスを配布します

本記事のサンプルで作った『多摩川テロップ』エイリアスも配布します!

ダウンロードして自身のAviUtlフォルダに追加すれば、いつでも呼び出し可能でーす!

多摩川テロップダウンロード

ちなみにフォントは「Noto Sans JP」ってのを使っています。お持ちでなくても利用できますが、フォントも揃えたい方のためにダウンロードリンク貼っておきます。

↑で使っているフォントはこちら
https://fonts.google.com/specimen/Noto+Sans+JP

 

【AviUtl】エイリアスの使い方!よく使う設定を保存してショートカットで呼び出せる!【配布あり】まとめ

今回はAviUtlでのエイリアスの使い方について解説しました。

繰り返し使うような設定は随時エイリアス登録していって、どんどんショートカットで呼び出せるようにしていきましょう。

AviUtlでの作業効率がグングン上がるはずです。

当ブログでは他にもAviUtlの便利な使い方を初心者向けにわかりやすく紹介しています。参考になれば幸いです。
≫ AviUtlの使い方

今回はここまで!
次回もよろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です