実況ユニット『あけたま』とは

GOMCamの評判・口コミまとめ!実際に使った感想をレビュー

GomCamの口コミ・評判まとめサムネイル

 

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

多摩川

デスクトップキャプチャーで『GOM Cam(ゴムカム)』の購入を悩んでいるけど、買う前に評判や口コミを知りたい!

という向けに、今回はデスクトップキャプチャーソフトGOM Cam(ゴムカム)』の評判や口コミ、及び、実際に使ってみた感想をレビュー致します。

筆者は長らく『Bandicamという老舗キャプチャーソフトを使ってきましたが、2021年現在時点では『GOMCam』も頭角を現してきており、初心者向けオススメのソフトとして双璧を成しています。

この記事ではGOM Camの評判口コミをまとめてみましたので、GOMCamがご自身の用途に合っているかぜひチェックしてみてください!

\ダウンロードはこちら!/
GOM Cam(ゴムカム)

GOM Camの評判・口コミ評価をまとめてみた

シンプルで初心者にも使いやすい

GOM Cam(ゴムカム)の特徴としてまず挙げられるのが直感的な操作画面。

キャプチャ画面はとてもシンプルで、

録画範囲を選択 → コントロールパネルから操作(キャプチャ中もリアルタイム描画可能)

といった具合で、マニュアルなどまったく見なくても何となく使えてしまうシンプルなUIが特徴です。

また「シンプルで直感的なUI」という点においては当ブログでも紹介している『Bandicam』も引けを取りませんが、GOMCamBandicamよりも製品版の価格が安いため、より安価で手に入れることができます。

無料版でもウォーターマークが表示されない

デスクトップキャプチャーソフトの中には無料版での録画の場合、キャプチャした動画に製品ロゴ(ウォーターマーク)が入ってしまいます。これらのロゴは製品版ライセンスを購入することによって非表示になるケースがほとんどです。

ですがGOM Cam(ゴムカム)の場合、無料版でキャプチャーした動画にもロゴ(ウォーターマーク)が表示されません。

また無料版でも連続録画時間が20分と、比較的ゆるめの時間制限なのも嬉しいポイント。長時間の録画でなければぶっちゃけ無料版だけでも十分活躍します。

1点注意点として、通常撮影するだけであればロゴは表示されませんが、

撮影した動画をGOMCamの編集機能で編集すると、動画の末尾にロゴ映像が挿入されます。


▲GOMCamに搭載されている編集機能を使うと自動的にロゴ映像が挿入される

無料版を使う場合は撮影のみ行い、編集は別の動画編集ソフトを使用するのがオススメです。

ロゴ映像の挿入は無料版のみで、製品版を購入すればなくなります。製品版と無料版の機能比較については以下の記事で詳しく解説しているのでよければチェックしてみてください。

関連記事: 【GOM Cam】製品版と無料版の違いを比較!どのプランが最適かおすすめを紹介

動作が重たい(カクつく)ことがある?

Twitterで散見した意見の中に「動作が重い」「カクつくことがある」というものがあります。

PCゲームの収録などの場合、ゲーム側の処理とキャプチャー処理を同時に行うため、キャプチャー画面がカクついたりすることがあります。

これはどのデスクトップキャプチャーソフトにも言えることで、基本的にはPCのスペック不足が原因です。根本的な解消を考えるなら高性能なCPUに交換することを検討しましょう。

BTOショップ(パーツを指定して買えるネットショップ)で選べば高機能なPCが低価格で手に入るののでオススメです。

【おすすめのBTOショップ】

個人的に「動作の安定感」という点においては当ブログでも紹介しているBandicam』がデスクトップキャプチャーソフトの中では最も安定しているという印象(個人的に使っていて収録上の問題が一度もない)ですが、2021年5月現在GOM Cam(ゴムカム)も特に目立ってカクついたりすることはありません。

 

▲重いmodを入れたらまた状況変わるかもですが、最高画質設定でもカクつくことはありませんでした。

GOMCamでカクつくようであれば、他のソフトも大差ないと思われるので、

  • ゲーム側の設定
  • キャプチャーソフトの設定
  • PCのスペック

などを見直してみた方が良いです。

編集やドローイングなどの機能が豊富

GOM Cam(ゴムカム)はシンプルながら豊富な機能を搭載しており、

  • キャプチャ動画の編集機能(撮影→編集→アップロードまで1本で出来る)
  • ドローイング機能
  • GIFキャプチャー機能
  • オーディオ抽出
  • スクリーンショット(静止画キャプチャー)

など、デスクトップキャプチャーに欲しい機能を多数抑えています。

 

▲ドローイング機能を使用している様子。スタンプや番号付けなども簡単。

キャプチャー中の動画に、リアルタイムでテキストやスタンプを入れたりできるので、講義、解説や操作マニュアルなどの作成などに重宝します。

【レビュー】実際にGOMCamを使ってみた感想・評価

以下ではGOM Cam(ゴムカム)を実際に使ってみた感想をレビューしていきます。

『GOM Cam』の個人的な評価としては、

  • ぶっちゃけ無料版でもかなり使える
  • 購入するとしてもプランは「Basic」で十分(編集機能が不要)
  • 動作上の不満はない

という感じです。

ぶっちゃけ無料版でもかなり使える

GOM Cam(ゴムカム)は無料版でも、

  • ロゴ(ウォーターマーク)が入らない
  • 20分間の連続撮影が可能
  • それ以外は基本的に製品版と同様の機能が使える

といった具合にデスクトップキャプチャーソフトの中でも、無料で使える範囲が比較的広いです。

筆者はゲーム実況動画のキャプチャー用途で使うため20分間ではちょっと物足りませんが、もっと短い動画を収録予定だったり、20分の動画を繋いでいけば問題ないという方は、正味な話「無料版だけで良いんじゃないかな」というくらい充実しています。


▲「GOMCam」の無料体験版はこちらから

購入するとしてもプランは「Basic」で十分(編集機能が不要)

「『GOM Cam(ゴムカム)を本格的に使っていきたい!」となった場合、製品版の購入を検討することになるかと思いますが、GOM Camには無料版を含めて3つのプランが用意されています。

Free Basic Pro
広告 表示される  非表示 非表示
録画時間 最大連続20分 制限なし 制限なし
動画簡単編集 10回まで  30回まで  制限なし
動画詳細編集 10回まで  10回まで  制限なし
動画編集時のロゴ挿入 表示  表示  削除
GIFキャプチャー時間 20秒  20秒  制限なし
多重予約録画  3個  3個  制限なし
オーディオ抽出  5個  30個  制限なし

この比較表の「動画簡単編集」では動画の簡易的なカット編集(トリミング)、「動画詳細編集」では、トリミングに加えて、BGM挿入、倍速再生(早送り)が可能です。

上記でわかるように編集機能自体はかなり簡素で凝った編集は出来ないため、動画編集機能の制限解除は全然メリットがないです。動画編集作業はAviUtlなどの別ソフトで対応するのがオススメです。

↑どのプランがオススメかわかるフローチャートを用意していますので、参考にしてみてください。

多くの方にとって、録画予約やオーディオ抽出は重要な機能ではないと思われるので、購入する場合は「Basic版」がオススメです。

関連記事: 【GOM Cam】製品版と無料版の違いを比較!どのプランが最適かおすすめを紹介

動作としての不満はない

Basic版を何度かゲーム実況動画の収録に使用していますが、今のところ動作上の問題や不満はありません。安定動作してくれます。

Bandicamに比べて「ほんの少しだけ動きがモッサリしているかな?」という気もしますが、キャプチャーした動画の品質に関しては遜色ないです。

Bandicamを使い慣れている方は、今からあえて乗り換えたりする必要はないと思いますが、これからデスクトップキャプチャーソフトを購入したいと考えている方にはかなりオススメです。

GOMCamの評判・口コミまとめ!実際に使った感想をレビュー まとめ

今回はデスクトップキャプチャーソフト『GOM Cam(ゴムカム)』の口コミ・評判と実際に使ってみた感想のレビューをご紹介しました。

【今回のまとめ!】

  • 無料版でも制限がゆるく十分使える!
  • 環境によってはカクつくこともある模様!
  • 編集機能はあんまりイケてないので購入は「Basic版」がオススメ!

とりあえず無料版をサクッと試してみて、イイ感じであれば使い続けるも良し、広告消したり収録時間延ばしたければ製品版買うも良しって感じっすね。

以下の記事でGOMCamの導入方法について解説しています(無料版・有料版どっちも)。気になった方はぜひトライしてみてください!

関連記事:【GOMCam】ダウンロード・インストール方法をわかりやすく解説!

今回はここまで!
次回もよろしく!

当ブログの「GOM Cam」記事一覧はこちら
≫「Gom cam」記事一覧

またTwitterでも動画制作やゲーム実況に関するツイートを発信しています。
≫多摩川乱歩Twitter


関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

多摩川乱歩
ゲーム実況、ブログ、動画編集のハウツーなどを中心に発信しています。 動画編集歴7年目。ブログ運営4年目です。ゲーム実況者コンビ「あけたま」で動画投稿中(ニコニコ動画・YouTube)。 動画をカッコよく編集したい!面白いゲーム実況を撮りたい!好きをブログで発信したい!という方を応援するコンテンツを作っていきます。