『Myspeed』が捗り過ぎてヤバい。動画サイトの再生速度を変更して快適な視聴を。

ニコ厨のみなさんこんにちわ。多摩川乱歩です。

家に帰ると動画ばかり見ちゃいます。
一応「ゲーム実況」カテゴリで活動する僕ですが、視聴するカテはもっぱらアニメとボカロばかりです。まいったね。

仕事から帰ってきてニコレポとランキングをチェック。
今期のアニメと新着ボカロ曲をチラホラ……あれ、気付けばもう夜中じゃないの。明日も早いのに。

みたいな。
そんなんばっかりっす。動画閲覧は時間泥棒なのです。

そんなもどかしい毎日に終止符を打つべく、今回は動画の再生速度をぶち上げて快適な動画ライフを提供してくれるソフト『Myspeed』をご紹介したいと思います。

めちゃくちゃ通販番組みたいな出だしになってしまいましたが、ジャパネット多摩川では送料は負担出来ません。それではどうぞ。

『Myspeed』とは

MySpeed(マイスピード)TMは、Youtube、ニコニコ動画、Hulu、Netflix、Dailymotionのようなインターネット動画サイトのフラッシュ動画(FLV動画)、HTML5動画の再生速度を、画質、音質、音程を劣化させずに0.3倍速スロー再生から5倍速スピード再生までの間で調節することのできる動画再生スピード調節アプリケーション ソフトウェアです。
(※Vector様より引用)

動画投稿サイト(ニコニコ動画やYouTubeなど)にアップロードされた動画の再生速度を、0.3~5倍速まで変更することができるソフトです。

30分のアニメを倍速で見れば15分。
単純計算、1クールのアニメを僅か3時間で見終えることができるわけです。まいったね。

高速化だけでなく、低速化も可能。
リスニングなどで聞き取れないフレーズをゆっくり再生したり、文字起こしの際に自分のペースに動画速度を調節したりできる優れものっすね。

『Myspeed』購入とダウンロード

いつもフリーソフトばかり紹介している多摩川さんですが、今回の『Myspeed』は有料ソフトです。
フリートライアル版もあるので、試しに使ってみてイイ感じなら購入って流れのがいいかもっすね。

Myspeed公式HPに行くと、いくつかパッケージに種類があります。

英語だらけだ。帰ろう。

って腰が重たくなりそうですが、今後の快適な動画ライフのためにもうひと踏ん張りしてみてほしいっす。

上から順にフリー版、通常版、プレミア版に分かれてます。
まずは7日間使えるフリー版をダウンロードしてみて、使い方やら性能を確認してみるのをオススメします。
プレミア版は通常版と比較して、無料アップグレード機能と、WMP、MP4などプレーヤーのサポート拡大、オフライン動作などが追加されてますが、

ぶっちゃけ価格程の性能差はないので、「通常版」をオススメします。

僕も通常版を購入して使ってます。日本円で約3000円ですね。
クレカやPeypalなんかで購入可能っす。

……分かる。分かります。
英語の説明ページで、使い心地も分かりづらいソフトに、3000円も出すのは抵抗感ありますよね。分かります。

でも普段から動画よく見る人はホントに捗るし、確実に3000円以上の価値あるんで無料版試してみろってマジで。
公式Twitter のリンクから購入すると一割引きのクーポンが付くらしいですが、僕は直接購入してしまいました。もったいなかったかも。

ちなみにMac版とWindows版とあるので注意やで。

『Myspeed』の使い方

使い方はめちゃんこシンプル。
インストールしてシリアルナンバーぶち込んで有効化し、ソフトを起動すると、インジゲーターのところにMyspeedのアイコンが追加されます。

あとは起動したまま動画サイトを閲覧するだけ。
灰色だったアイコンが、動画を検知すると青色に変化し、アクティブとなります。

僕は主に「ニコニコ動画」「YouTube」「Amazonプライムビデオ」なんかで主に使ってますが、

  • YouTube
  • ニコニコ動画
  • ニコニコ生放送、ツイキャス、Ustreamなどのタイムシフト
  • Amazonプライムビデオ
  • FC2動画
  • Hulu
  • Netflix
  • Veoh
  • AniTube
  • Dailymotion
  • youku
  • Pandora
  • B9DM
  • ひまわり動画
  • Saymove
  • Nosub

この辺の動画サイトは問題なく使用可能です。ストリーミング再生してるサイトなら、大体どこでも利用することができます。

『Myspeed』を使ってみて

特に相性いいなと思うのは、「字幕系の映画」や「ゆっくり動画講座」などの、視覚情報にウェイトがあるタイプの動画は特に抜群です。
眼は速さに慣れやすいので、パッパッと欲しい情報を獲得したい!みたいな時は5倍速でガンガン進められます。

逆に音楽系は1.1倍速とかでも驚くほど違和感あります。まあ好きな音楽は倍速とかしないか。

Myspeedすげえなって思うのは、再生速度を変更しても音声劣化がほとんどないことっすね。

動画編集とかしたことある方はイメージしやすいと思うんですが、普通音声を高速化していくとキーが高くなっていって「キュルキュルキュル……」ってなるんですよ。
声とかもチッ〇とデー〇みたいに甲高くなっちゃいますし、もはや誰が喋ってるかも聞き取れないんですが、Myspeedはそれがないです。

なので誇張とかじゃなく、アニメとかなら2~4倍くらいで全然楽しめます。マジで。
アニメやラジオなんかは声がハッキリ発音されるので、聞き取りが容易です。主題歌だけ等速に戻して楽しんだらいいと思います。

まとめ

ということで動画速度変更ソフト「Myspeed」を紹介しました。

個人的には「動画を一日30分以上見るよ」って方は100%入れた方がいいと思います。1カ月使えば休日が一日分くらい増える計算です。

最近ではニコニコやYouTubeのプレイヤーにも倍速機能がデフォルトで設定できるようになりましたが、プレイヤーで速度変更するよりも音声劣化が少ないので、より綺麗に速く動画を閲覧できます。

加えて、プレイヤーの速度変更と併用すれば
2倍速の動画をMyspeedで5倍速にして最大10倍速で動画を視聴できちゃいます。まいったね。

流石にそこまで速いと聞き取れないとは思いますが、耳も段々速さに慣れていくので、普段使いしているうちに視聴速度も上がってくることかと思います。逆に通常速度で見るのがもどかしく感じたりするんで。

 

あと地味な副次効果で、会話スピードが上がります。
速聴でリスニングに余裕が出てくるせいか分かりませんが、脳の音声処理がめちゃくちゃ速くなる感じがあるので、会話に余裕出てくるしオタク特有の早口になります。ご注意を。

今回は以上です。皆さん良い動画ライフを。次回もよろしく!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です