実況ユニット『あけたま』とは

脳疲労を爽快リフレッシュする「正しいサウナの入り方」が最高過ぎた【体験談】

サウナ

 

何にも手が付かず、ボーーーーーっとしてしまう時期ってのが、定期的にあります。

2021年7月、個人的に”その時期”で、全然ブログが書けなくなっていました。

ブログを書こうと思ってエディタを開くも、真っ白なページを見つめるだけで何も考えられない、みたいな。

過去には1日3記事ペースとかで書いてたくらいには、ブログってやつに慣れたつもりでいたんですが、どうにも筆が進まない。

多摩川

(何で書けないんだろう……どうしちゃったんだ僕は……)

しばらく活動を休みつつ読書したりYouTubeみたりしてたんですが、

そんな中、ふと以下の動画を見つけました。

 

 

 

「脳疲労」か……)

 

言われてみれば僕もデスクワークで、身体は全然動かさないのにずっと頭脳労働ばっかり。

しかも退勤後もブログ書いたり動画ソフトいじったりってことで、思い当たる節があり過ぎる。

 

「ビジネスエリートや経営者の間でサウナが流行中」みたいな字面を見て

多摩川

うわ、意識高そ……

と何となく毛嫌いしてましたが、たまには脳も労わってやらねばということで行ってみることに。

 

結論を先に言うと、僕の脳はサウナで完全にリフレッシュでき、ボーーーーーっとしてしまう時期に終止符を打つことになりました。

仕事疲れ、創作疲れなどでお困りの方の参考になれば幸いです。

脳疲労を爽快リフレッシュする「正しいサウナの入り方」

Kindle Unlimited でサウナ関連の本が読み放題だったんで、何冊か読んでみたところ、基本のサウナの入り方は以下の通り。

サウナの入り方

(引用元はこちら

  1. サウナ室に入り辛くなる手前で出る
  2. 水風呂に入り辛くなる手前で出る
  3. 満足いくまで外気浴を行う

①、②の工程で交感神経が高まった状態から、③で副交感神経優位になり一気にリラックスすることで所謂「ととのう」という状態に入るという流れっすね。

それぞれの工程における時間目安には個人差がありますが「人生を変えるサウナ術」という書籍によると、

サウナ:4
水風呂:1
外気浴:5

の配分でサイクルを回すのがオススメとされています。

僕も実際に試してみて、サウナ8分、水風呂2分、外気浴10~15分くらいが個人的にベストだったんで、実感にも合うなという印象でした。

サウナで得られる3つの効果・メリット

  • 脳と身体のリフレッシュ効果
  • 深く眠れ、睡眠の質が上がる
  • 免疫力が高まる

脳と身体のリフレッシュ効果

個人的には、詰まるところこれが一番ありがたい効果でした。

2019年に医学雑誌に掲載されたドイツの研究によると、25分間のサウナ浴と30分間の休憩によって心臓にかかる負荷は、中程度の強度のエアロバイクを漕いだ人々にかかる負荷に相当し、サウナには軽いトレーニングと同程度の心臓や血管を鍛える効果があるという

(「人生を変えるサウナ術」より引用)

「運動したくね~~~~」と日々思っている多摩川さんですが、サウナなら運動と同様の効果を得られる上、すぐ水風呂→外気浴とリフレッシュできますし、特別な運動能力や努力が不要という点も嬉しいですね。

運動した後の爽快感を、運動なしで得られるっていうんですから最高っすわ。

また、人体にとって超高温・超低温に身を置くことで思考に強制ストップかけて脳を休ませられるんで、僕と同じく頭脳労働でオーバーフロー気味の方は、ガチで思考がクリアになるんでオススメです。

深く眠れ、睡眠の質が上がる

サウナに入らなかった日の夜は、脳や身体の疲労を回復させる深い睡眠の割合が全体の14%程度だったのに対し、サウナに入った日の夜は約28%と、全体に占める深い睡眠の割合が2倍近くなっていた。

(「人生を変えるサウナ術」より引用)

「眠りたいのに、眠れない」という方も多い現代ですが、サウナ後はぐっすり眠れるようになります。これは体感としても何となくわかる気がしますよね。

ちなみに深い睡眠を目的とする場合は、サウナ→水風呂→外気浴のサイクルを多めに(3セット以上)回すのがオススメで、先述通り運動のような負荷が体にかかるため、適度に身体が疲れて強い眠気に襲われます。

サウナ後にまだ活動する予定がある場合は、逆にサイクルを少なめにしておくと、脳のリフレッシュだけで済み身体の負荷を抑えることができるので、用途にあわせてサイクル数を調整すると良しです。

ボク自身も睡眠で悩んでいた時期があり、色々試してみた結果サウナはかなり効果的でした。以下の記事でも詳しく紹介しているんで気になった方は良ければチェックしてみてください!

関連記事:不眠にサヨナラ!睡眠力を上げるオススメの方法5選

免疫力が高まる

オーストラリア・ウィーン大学の研究チームが、週に2回以上サウナに入るグループと、サウナに入らないグループの風邪の罹患率を6カ月間にわたって調査したという論文によると、サウナに入る人はそうでない人に比べて約50%も風邪にかかる率が低かった。

(「人生を変えるサウナ術」より引用)

定期的にサウナに入るをことで免疫力が高まります。体温を上げたり、自立神経が整ったり、深く眠れるようになるといった効果の延長にあるメリットですね。

新型ウィルスが大流行し、今まで以上に体調管理が求められる昨今。免疫力も高め、ウィルスに負けない身体にアップデートしていきましょう。

まとめ(サウナは良いぞ)

サウナ

日々の仕事や活動でヘトヘトになった脳をイイ感じにリフレッシュできて、すげえ良かったです(小並感)。

サウナに入ってる間はどうせ何も考えられないので、意図的に「何も考えない時間」を作れるのも魅力だなと思っています。

毎日忙しなく仕事していると常に何かに悩み、何かを考え続けてしまうんですよね。

今回の僕も、脳がSOS出してるのに気が付かず頭脳労働し続けた結果、オーバーフロー起こして何も考えられない感じになっちゃってたんで、これを機に脳もちゃんと労っていこうと思います。

  • なんか思考がまとまらないな
  • 悩みが多くて日々モヤモヤしているな
  • 忙しくてリフレッシュできてないな

という方は、ぜひ解決策としてサウナを試してみてください。

今回の参考文献↓

 

\あなたのコメントが力になる!/
このブログを応援する! >

今回はここまで!
次回もよろしく!

関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

ABOUT US

多摩川乱歩
ゲーム実況、ブログ、動画編集のハウツーなどを中心に発信しています。 動画編集歴7年目。ブログ運営4年目です。ゲーム実況者コンビ「あけたま」で動画投稿中(ニコニコ動画・YouTube)。 動画をカッコよく編集したい!面白いゲーム実況を撮りたい!好きをブログで発信したい!という方を応援するコンテンツを作っていきます。