実況ユニット『あけたま』とは

【無料】粗い画像を高画質化するAIサイト『waifu2x』がガチで凄すぎる

Wiafu2xサムネイル

 

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

今回は、低画質で粗いイラスト画像を無料で高画質化してくれるAIサイト『waifu2x』についてご紹介します!

どのくらい高画質になるか、百聞は一見に如かずってことでサンプルを用意しました。

waifu2xでの画像高画質化比較

↑くらい高画質化します(ざっくりとした解説)

左側のBeforeに対して、右側はだいぶクッキリしていますよね。

この記事では『waifu2x』の使い方と、実際に使用して高画質化した例をいくつか合わせてご紹介していきます。

【無料】粗い画像を高画質化してくれるAIソフト「waifu2x」が凄すぎる

「waifu2x」とは

waifu2xロゴ

waifu2x』とは何か? 公式サイトには以下のような説明が記載されています。

深層畳み込みニューラルネットワークによる二次元画像のための超解像システム。写真にも対応

畳み込みニューラルネットワーク(CNN) とは、AIの学習方法の1つで、低画質で見えにくくなっている画像などを解析してくれるもの。

waifu2x』はそのCNNを用いて、画質の低いイラスト画像を高画質化・鮮明化してくれるシステムです。

ちなみに「waifu」は英語圏のスラングで「俺の嫁」という意味。
『あずまんが大王』が元ネタらしいです。

「waifu2x」のサービス種類

waifu2x』にはいくつか種類があり、

など派生サービスがいくつか展開しています。いずれも使用は無料で、PCで使用することが出来ます。

ブラウザ版はスマホでも使用可能。ただし画像サイズなどに起因するエラーが出ることも稀にあるため、スマホからの利用であればアプリ版の使用がオススメです。

PCでの使用頻度の高い方はWindows用ソフトをインストールしてしまえばオフラインでも使えるんで便利。

今回はインストール不要ですぐに使える『waifu2x (ブラウザ版)を例に、具体的な使い方をご紹介します。

「waifu2x」の使い方

使い方といっても設定はめちゃくちゃ簡単。

waifu2x (ブラウザ版)』にアクセス。

waifu2xの操作画面説明
waifu2xの使い方

  1. 高画質化したい画像を選択
  2. スタイルを選択(イラストor写真)
  3. ノイズ除去レベルを選択
  4. 実行後の拡大率を選択
  5. 「私はロボットではありません」にチェックを入れて [実行]

画像サイズにもよりますが、3~10秒くらいで高画質化された画像が別ウィンドウで表示されます。

「名前を付けて画像を保存」をクリック

表示された画像を右クリックし [名前を付けて画像を保存] すればOK。

「waifu2x」で実際に高画質化してみたサンプル

以下では実際に『waifu2x』でイラスト画像を高画質化してみたサンプルを紹介していきます。

いずれも設定は、

  • ノイズ除去レベル → 最高
  • 拡大率 → 2x

にしています。

waifu2xの画像高画質化テスト(ときメモ)

『ときめきメモリアル2』から八重花桜梨さん。

左が高画質化前、右が高画質化後になります。

waifu2xの画像高画質化テスト(ときメモ)拡大

アップにするとこんな感じ。結構違いますよね。
ノイズが消えて、瞳の当たり特に鮮明化。非常に綺麗に見えます。

 

waifu2xの画像高画質化テスト(シャドメモ)

『シャドウオブメモリーズ』からシビラちゃん。

左が高画質化前、右が高画質化後になります。

waifu2xの画像高画質化テスト(シャドメモ)拡大

アップにするとこんな感じ。
こういった3D調の画像でも、ノイズが見事に抑えられ高画質化できています。優秀だ。

 

waifu2xの画像高画質化テスト(クロノア)

『風のクロノア』からクロノア君。
画質の違いがわかりやすいように、キャラと文字を含むよう斜めクリッピングしています。

waifu2xの画像高画質化テスト(クロノア)拡大

オリジナルはかなりノイズが乗って粗い画質でしたが、上手く高画質化できて線が滑らかになっています。スゴイな。

 

waifu2xの画像高画質化テスト(コントローラー)

プレステのコントローラー。実写の写真だと画質はどうでしょう?

waifu2xの画像高画質化テスト(コントローラー)拡大

アップだとこんな感じ。寄りで見るとノイズ低減がより顕著にわかりますかね。

実写写真でも高画質にしようと頑張ってくれますが、若干のっぺりした印象で油絵みたいになってます。

 

waifu2xの画像高画質化テスト(ギター)

実写画像その2。ギターのフレットを捉えた写真です。

waifu2xの画像高画質化テスト(ギター)拡大

フレットの精細さ・解像度が全然違いますね。
でもってやっぱりちょっとイラストっぽくなるというか、ノイズが消えた分のっぺりして見えますかね。遠目なら違和感ないくらい十分高画質ですが。

 

waifu2xの画像高画質化テスト(山と朝日)

最後は複雑な実写風景画像。

waifu2xの画像高画質化テスト(山と朝日)拡大

アップにするとこんな感じ。
複雑な実写画像でもかなり高画質化できてますね。

ただノイズは消えてますが、写真上の細かな線が飲み込まれちゃって、場所によっては情報量が減ってるとこもあるかもです。

「waifu2x」は全体的にやはり実写画像よりもイラストなどに強い感じですね。

【無料】粗い画像を高画質化するAIサイト『waifu2x』がガチで凄すぎる まとめ

waifu2xで画像を高画質化サムネイル

今回は粗いイラスト画像を無料で高画質化するAIソフト『waifu2x』についてご紹介しました。

低画質な写真を高画質化してくれるソフトは有料・無料含めていくつかあり、スマホアプリだと「Remini」なんかが有名ですよね。
Reminiは私も使用していたのですが、イラストなどを高画質化しようとした際、AIの認識違いで謎の顔面が生成されてしまうことがありました。

ReminiはAndroid、iPhoneどっちにも対応しており、結構精度が高くて良い感じに高画質化してくれてたんですが、

  • アプリなので、PCからスマホに画像を送る必要がある
  • 無料版だと毎回30秒の広告を見る必要がある
  • waifu2xがReminiに比べてそれほど遜色ない

ということから、今後はイラストを高画質化したい時は「waifu2x」を使っていこうかなーという感じです。

 

AIが自動で画像を解析して、高画質化してくれるPCソフト……しかも無料…。良い時代に生まれたものです。

GIMPとかphotoshopで頑張るよりも簡単・時短なので、『PCで画像を高画質化したい!』という方はぜひ使ってみてください!

当ブログでは他にも画像編集を便利・快適にする情報を発信しています。よければ併せてチェックしてみてください。

TwitterYouTubeでも動画制作やゲーム実況に関する発信をしています。

当ブログは個人にて運営を行っており、読者の皆様のご協力で継続できております。大変厚かましいお願いではございますが、

  • 当ブログの情報が少しでも参考になった
  • 問題解決の役に立った
  • あけたまの活動を応援してやっても良い

とお考えになりましたら、お力添えを頂けますと幸いです。

\あなたのコメントが力になる!/
このブログを応援する! >

今回はここまで!
次回もよろしく!

関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

ABOUT US
多摩川乱歩
ゲーム実況、ブログ、動画編集のハウツーなどを中心に発信しています。 動画編集歴7年目。ブログ運営4年目です。ゲーム実況者コンビ「あけたま」で動画投稿中(ニコニコ動画・YouTube)。 動画をカッコよく編集したい!面白いゲーム実況を撮りたい!好きをブログで発信したい!という方を応援するコンテンツを作っていきます。