実況ユニット『あけたま』とは

【AviUtl】動画の上下左右に黒帯を付ける方法!映画風の演出にピッタリ!

動画の上下に黒帯を付ける方法サムネイル

 

ども、多摩川乱歩(@tamagawa2525)です。

多摩川

映画とかでよく見る、動画の上下左右にある黒帯(黒枠)を追加したい!

今回はAviUtlで、動画の上下左右に黒帯(黒枠)を付ける方法について解説します。

外部スクリプトの追加など不要で、AviUtlデフォルト機能でサクッと対応可能です。

初心者の方にもわかりやすく解説していきますので、一緒に動画に黒帯を付けていきましょう。

そもそも動画でよくある「上下左右の黒帯」って何?

多摩川

そもそもあの動画の上下についている黒帯って何?どんな効果があるの?

動画の上下左右についているあの黒い帯(枠)は「レターボックス」と呼びます。

動画には「アスペクト比」という画面の縦横比があり、例えばパソコンでYouTubeをみたり、テレビで使われたりするアスペクト比は16:94:3が一般的です。

一方で映画館で使われる「シネマスコープ」というフォーマットの場合、アスペクト比は2:35:1という比率になります。

そのため、映画の画面比率をパソコンやテレビで再生すると、アスペクト比が一致しない部分は黒い帯で調整されます。

この調整の際に使われる黒い帯がレターボックスです。

元々は上記のように、画面比率の調整のために使われるものですが、最近は「シネマティック(映画風)の演出」を作る際の表現手法としても用いられています。

↑同じ映像でも、上下に黒帯があるとシネマティックな印象になり、物語感が生まれます。

【AviUtl】動画の上下左右に黒帯(レターボックス)を付ける方法

前置きが長くなりましたが、ここからはAviUtlで動画の上下左右に黒帯を付ける方法について紹介していきます。

動画の上下に黒帯をつける

拡張編集タイムラインを右クリック > [メディアオブジェクトの追加] > [図形]

 

図形オブジェクトの設定ダイアログで以下を変更します。

  • [図形の種類] を [背景] に変更
  • 設定ダイアログ右上 [+] > [斜めクリッピング] を追加

 

斜めクリッピングの [幅] の数値を下げます。

下げれば下げるほど黒帯の幅が狭くなるので、お好みの幅で調整しましょう。

 

じゃん。動画の上下に黒帯(黒枠)がつきました。

 

図形オブジェクト(背景)は映像や画像のレイヤーより下のレイヤー(数値の大きいレイヤー)に配置しておきましょう。

この順番が異なると、映像の後ろに黒帯が配置され、結果的に見えなくなってしまいます。

 

動画の左右に黒帯をつける

多摩川

動画の「上下」じゃなくて「左右」に黒帯を追加したいんだけど!

上下でなく左右に黒帯を付けたい場合、斜めクリッピングの [角度] を 90度に変更してやればOKです。

左右に黒帯が付くので、[幅] のパラメータで黒枠の幅を調整してやります。

左右に黒帯が付きました。

レトロゲームの収録などする場合、上記のようなアスペクト比になることが多いですね。

元々動画についている黒帯を消す方法

多摩川

元々動画についている黒帯を消したいんだけど!

逆に最初から黒帯がついている動画から、黒帯部分を消したい場合についてもご紹介します。

これも先ほどと同様の [斜めクリッピング] で実現可能です。

 

まず「元々黒帯が付いている映像や画像」の上のレイヤー(数値が小さいレイヤー)に図形オブジェクトを追加し、

  • [図形の種類] を[背景]
  • [色の設定] で白を選択

しておきます。

背景を白くしておくことで、この後黒帯を消した時にちゃんと消せているか確認できます。(黒帯を消したのに背景が黒だと成功しているか分からないため)

 

続いて、元々黒帯が付いている動画や画像オブジェクトをクリック。

設定ダイアログ右上 [+] > [斜めクリッピング] を追加します。

 

[斜めクリッピング] [幅] の数値を上げます。

 

[幅] の数値をマウスでドラッグすると、徐々に数値を上げることができます。

黒帯が見えないギリギリの数値まで引き上げていきましょう。

上下の黒帯を消すことが出来ました。

もちろん白い背景クリッピングの確認用だったので、別の画像などに差し替えてもOKです。

【AviUtl】動画の上下左右に黒帯を付ける方法!映画風の演出にピッタリ!

今回はAviUtlで動画の上下左右に黒帯(黒枠)を付ける方法について解説しました。

【今回のまとめ!】

  • 動画の上下左右に黒帯は「レターボックス」と呼ぶ!
  • レターボックスは映画風の印象を与える!
  • AviUtlでは [斜めクリッピング] を使う事で簡単に黒帯を作れる!

当ブログでは他にもAviUtlの便利なプラグインやスクリプトを初心者向けにわかりやすく紹介しています。参考になれば幸いです。
≫ AviUtlの使い方

また、動画制作未経験から一気にステップアップしたい方向けにオススメの書籍も紹介しています。
≫ AviUtlおすすめ本!

Twitterでも動画制作やゲーム実況に関するツイートを発信しています。
≫あけたまWorks【動画編集ハウツー】Twitter

今回はここまで!
次回もよろしく!

関連コンテンツ

シェアしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

多摩川乱歩
ゲーム実況、ブログ、動画編集のハウツーなどを中心に発信しています。 動画編集歴7年目。ブログ運営4年目です。ゲーム実況者コンビ「あけたま」で動画投稿中(ニコニコ動画・YouTube)。 動画をカッコよく編集したい!面白いゲーム実況を撮りたい!好きをブログで発信したい!という方を応援するコンテンツを作っていきます。